RSS

2019年12月20日(金)

元フェンシング日本代表の池田さんがやってきました

 アテネ、北京オリンピック フェンシング日本代表の池田めぐみさんが、夢先生として本校にやってきました。今回は、鹿嶋市教育委員会主催のオリンピック・パラリンピック教育推進事業に係るオリンピアンとの交流及び特別講演会です。
 本日は、3、4時間目に5年生と池田さんが交流しました。内容は、ゲームや夢トークです。ゲームを通して、仲間と協力することの大切さを、そして、夢トーク(池田さんの夢の実現までのストーリー)を通して、つらいことがあってもあきらめないことを教えてもらいました。中でも印象的な言葉は、

  • 誰かに自分の意見を聞いてもらいたければ、誰かの意見をしっかり聞くことが大切
  • 将来、小学校のころを思い出したとき、誰かの思い出に自分が悪い思い出にならないように今を過ごしてほしいこと

です。どちらも、仲間を大切にしようとする池田さんの思いが伝わってくる言葉でした。
 また、特別講演会では、全学年に対して「オリンピックを経験して」という演題でお話をしていただきました。その中で、子供たちへ3つのメッセージがありました。

  • やればよかったという後悔をしないようにすること
  • 起こってもいないことに不安にならないこと
  • 人と比べないこと

 これらのメッセージを受け止め、子供たちには、これからの社会をたくましく生き抜いてほしいです。
 池田さん、ありがとうございました。

ホームページ用
このページのトップへ