RSS

2019年12月14日(土)

授業名人による算数の授業

 本日、東京学芸大学附属小金井小学校の加固先生が中野東小学校にやってきました。
 今回は、以前紹介しましたように、授業名人が本校の子供たちに算数の授業を行い、その様子を撮影して、県内の小学校に動画が配信され、研修に役立てるというものです。
 
 5年生の子供たちは、加固先生がつくりだす安心して話がしやすい雰囲気の中、加固先生と対話しながら一生懸命問題解決を行っていました。
 授業内容は、多くの学校で課題となっている割合の授業です。(授業の詳細は、県の事業のため割愛させていただきます。)授業が進む中で、子供たちは今まで考えたこともなかったことを次から次へと発見し、考えることを楽しんでいました。子供たちの様子を見ると、「なるほど、これだ」と何かを発見したとき笑顔が見られ、分かった、できた、発見したといった喜びを味わうことができたようです。

 また、授業後には、本校の全職員に向けて講話をしていただきました。講話の中で、私たち自身、授業について振り返ることができました。
 本日は、子供たちにとっても私たち教師にとっても貴重な時間になりました。
 加固先生、ありがとうございました。
 

ホームページ用
このページのトップへ